最近のトラックバック

« CRPは役に立つ?4 | トップページ | CRPは役に立つ?5 »

やはり、エファビレンツか

PIとNNRTIの優劣については特に強いデータはなかったと思いますが、今回NEJMでは、エファビレンツの方がロピナビル・リトナビルよりいいんじゃないか、と示唆するデータを出しています。また、NRTIをスペアすると耐性が増えやすいかも、というデータも出ています。

Class-Sparing Regimens for Initial Treatment of HIV-1 Infection
S. A. Riddler and Others
NEJM, May 15 2008より

« CRPは役に立つ?4 | トップページ | CRPは役に立つ?5 »

journal club」カテゴリの記事

コメント

古いブログに書き込みさせていただきます。私もそのpaperは読みました。興味深かったのはdiscussionの部分で、カレトラレジメンはCD4が48週では差がなかったが96週では明らかに勝っていた点です。これがPtの将来にどれだけのimpactを与えるかは難しいと思いますが。。。

追記:ユーロはギリシャのカウンターサッカーに期待していたのですが、早々に終わってしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038674/21181286

この記事へのトラックバック一覧です: やはり、エファビレンツか:

« CRPは役に立つ?4 | トップページ | CRPは役に立つ?5 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ