最近のトラックバック

« エンドトキシン測定の意義は?2 | トップページ | CRPは役に立つ?8 »

母乳を飲みつつ感染予防

7月のNEJMに出る論文です。マラウイにおける母乳による母子感染を抗HIV薬が予防できるか、という論文で、ネビラピンが副作用も少なく感染も減らせていいよ、という内容。

論文の本旨とは関係ありませんが、それにしても、やはり途上国で怖いのは下痢症です。スタディーに参加した新生児では、介入の有無にかかわらず、生後9ヶ月の死亡率がなんと6−9%ですよ。その最大の原因が腸炎で、次が肺炎です。子供が健康に生まれて育つ、というのは当たり前の現象ではないのですね。日本の保健医療関係者に感謝感謝です(と、我々親は我が子の安全に感謝すべきですよね)。

« エンドトキシン測定の意義は?2 | トップページ | CRPは役に立つ?8 »

journal club」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038674/21579250

この記事へのトラックバック一覧です: 母乳を飲みつつ感染予防:

« エンドトキシン測定の意義は?2 | トップページ | CRPは役に立つ?8 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ