最近のトラックバック

« スペイン対ロシアEuro2008 | トップページ | スペインワインはいつもおいしい »

決勝 ドイツ対スペイン

予想通りの硬い立ち上がりでした。多くの場合決勝戦は地味な試合になります。

パスサッカーで相手を凌駕したスペインですが、1984年の欧州選手権決勝では逆にパスサッカーを売りにした当時のフランスにスペインが負けたのでした。歴史の因果を感じます。

今日の試合はイニエスタがキレキレでよかったです。

一番すごいと思ったのは前半のフェルナンド・トーレスのヘディングシュート。セスクの驚くほど速いバックパスをぶつけ、クロス、ヘディングと完璧に相手ディフェンスを「壊して」いました。

今シーズンはスペインのクラブチームはパッとしませんでした。ナショナルチームで仇を返しましたね。

« スペイン対ロシアEuro2008 | トップページ | スペインワインはいつもおいしい »

you'll never walk alone. football」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決勝 ドイツ対スペイン:

« スペイン対ロシアEuro2008 | トップページ | スペインワインはいつもおいしい »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ