最近のトラックバック

« 可能性と妥当性 | トップページ | 帰国後の熱 »

アセトアミノフェンは無謬?

肝臓がOKで、飲み過ぎなければ安全無害と考えられ、頻用されてきたアセトアミノフェン。日本ではボルタレンが好きなドクターが多いですが、NSAIDSのあれやこれやのリスクが懸念されると言うことで、私を含めて米国でトレーニングを受けたドクターのほとんどはボルタレンには眉をひそめ、アセトアミノフェンをファーストチョイスにしていたと思います。

ところが、それが喘息との関連あり?というショッキングな論文です。鼻炎や湿疹についても関連があるといいます。まあ小児の話ですが。

The Lancet 2008; 372:1039-1048




« 可能性と妥当性 | トップページ | 帰国後の熱 »

journal club」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038674/24030900

この記事へのトラックバック一覧です: アセトアミノフェンは無謬?:

» マツダ 中古車 [マツダ 中古車 ]
話題のマツダ 中古車 !! [続きを読む]

« 可能性と妥当性 | トップページ | 帰国後の熱 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ