最近のトラックバック

« 腸球菌の人工関節感染症にアミノグリコシドは必要? | トップページ | Progress in Evidence-based medicine »

人工呼吸器設定の基礎

もう長いこと人工呼吸器にさわっていなくて、しかも研修医の時はうろ覚えの勉強だったので、透析マシンと並んでベンチレーターはブラックボックスです。

で、長谷川景子先生に自著論文を紹介していただいたので(このような機会がないと勉強しない、、、)復習しました。この論文はむちゃくちゃ分かりやすく、いままでのこの領域の教材で最高だと思いました。特にモードの設定分類は概念から上手に教えてくれて、助かりました。良い機会なので、大学中に配ってやろ。

レジデントノート11月号

長谷川先生は亀田総合病院で初期研修、呼吸器・集中治療の研修をされたとても優秀なドクターで、いまは横須賀においでです。益々のご活躍をお祈りします。

« 腸球菌の人工関節感染症にアミノグリコシドは必要? | トップページ | Progress in Evidence-based medicine »

journal club」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038674/24643865

この記事へのトラックバック一覧です: 人工呼吸器設定の基礎:

« 腸球菌の人工関節感染症にアミノグリコシドは必要? | トップページ | Progress in Evidence-based medicine »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ