最近のトラックバック

« 自分たちが序列化の価値観に支配されているくせに | トップページ | 新型インフルエンザガイドライン・パブコメ »

医療における第三者評価

ある小説家が第三者評価を受けることにしました。

ちゃんと小説を書く部屋があるか
机はあるか
万年筆は
原稿用紙は適切な量おいてあるか
辞書は整備されているか
小説家の年間執筆時間は適切か
小説家の年間執筆原稿量は適切か

でも、小説は読まれなかった、、、、、

ときに、中央官庁も第三者評価を受けるべきだと思います。意志決定のプロセスとか、、、、

« 自分たちが序列化の価値観に支配されているくせに | トップページ | 新型インフルエンザガイドライン・パブコメ »

考え方のピットフォール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医療における第三者評価:

» 現場無視の評価はプラスにならない [晴耕雨読@しんちゃんクリニック]
あることのために、忙殺されております。 以前にもお伝えしましたが、 【関連記事】   (2008.12.09) [続きを読む]

« 自分たちが序列化の価値観に支配されているくせに | トップページ | 新型インフルエンザガイドライン・パブコメ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ