最近のトラックバック

« みんなで持ち寄りjクラブ | トップページ | 歩みの過程 »

本日のJクラブ

だんだん、研修医の論文の選択や読みの質が高くなってきました。いま短期ローテで来ている先生が優秀なこともあって、切磋琢磨お互いを伸ばし合っているようです。後期研修って仲間同士で伸びていくっていう要素が多分にあると思います。

で、本日のお題は。

Randomized trial of trimethoprim-sulfamethoxazole versus pyrimethamine-sulfadiazine for therapy of toxoplasmic encephalitis in patients with AIDS. Italian Collaborative Study Group
9624473

セカンドラインでもけっこういけますよ、というパイロットスタディー。画像だけならSTのほうがよかった、、、診断基準とブラインドが難点。

Comparison of histopathological analysis, culture, and polymerase chain reaction assays to detect invasive mold infections from biopsy specimens
17366453

深部真菌感染症では培養よりもPCRがベターという論文。塗抹陰性だとどちらも陰性になりがち、、、

Ventilator-associated pneumonia in injured patients: do you trust your Gram's stain?
15761337

VAPのグラム染色は、グラム陽性菌ならNPVが高いが、陰性菌だと50%以下。見えないからといって否定してはいけない。外傷のジャーナルなのでどうかな、と思いましたが、思いの外現場で役に立つ論文。

Impact of previous sepsis on the accuracy of procalcitonin for the early diagnosis of blood stream infection in critically ill patients
19055740

敗血症のプロカルシトニンは、2回目だと高いですよ。個人差が大きいのと、意外に感度・特異度はどのカットオフ値でもぱっとしないです。プロカルシトニンは外来でこそ活きる?

« みんなで持ち寄りjクラブ | トップページ | 歩みの過程 »

journal club」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038674/27600757

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のJクラブ:

» 昨年の邦画興収最高、「ポニョ」「花男」などで22%増 [昨年の邦画興収最高、「ポニョ」「花男」などで22%増]
日本映画製作者連盟は29日、2008年に公開された映画の興行収入(興収)が1948億3600万円だったと発表した。  前年比1・8%減で2年連続の前年割れ。しかし邦画の興収は1158億5900万円で同22・4%増となり、2000年に興収が公表され始めて以来、最高となった。  宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」が150億円を超えるヒットを記録するなどが好調の理由で、洋画を上まわったのは2年ぶり。... [続きを読む]

» ペンギンのように…西田敏行が虎V熱望 [ペンギンのように…西田敏行が虎V熱望]
熱烈な虎党として知られる俳優の西田敏行(61)が29日、大阪市港区の水族館「海遊館」で主演映画「旭川動物園物語���ペンギンが空をとぶ���」(マキノ雅彦監督、2月7日公開)のペンギンパレードに参加。オウサマペンギン7羽と行進し、今年の阪神タイガースについて「今年は行きましょう!ペンギンのように飛びます」と飛躍を願った。また、「ホノルル動物園でオバマ大統領もトラにじっと見入っていたそうで…」と、第44代米大統領に対して“虎党”とし... [続きを読む]

« みんなで持ち寄りjクラブ | トップページ | 歩みの過程 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ