最近のトラックバック

« quote of the day | トップページ | 普通の接遇 »

耐性菌の歴史を俯瞰する

20世紀前半に重症感染症の行く末を劇的に変えたのが抗菌薬です。当時の医療者は、それはたまげたことでしょう。

ところが、その抗菌薬のなかった時代に逆戻り、という事態が現実に起きています。私個人も抗菌薬がアウトの緑膿菌で患者さんが絶命するに至り、強い無力感に歯がみしたことがあるので、私にとって、これはとてもリアルな問題です。

感染症対策の歴史を俯瞰する作業を今行っています。人間は歴史に学ぶことが出来るか。あるいはバーナード・ショウ(だっけ)が言ったように、人間とは歴史から何も学ばない、ということを歴史が教えているのか。まあ、我が身の愚かさを鑑みるに、後者の可能性の方が確かに高いかなあ、、、、なんて思いますが。

というわけで、NEJMの特集をご覧あれ。

« quote of the day | トップページ | 普通の接遇 »

感染症の歴史を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耐性菌の歴史を俯瞰する:

« quote of the day | トップページ | 普通の接遇 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ