最近のトラックバック

« 街の灯 | トップページ | 最近みた論文 »

新刊です、、、

新しい本を出しました。医療者向けと言うより、一般向けに書いた本です。世の中感染症だけが問題ではない、と思いつつも感染症の立ち位置を探し直してみました。なんのこっちゃ。

« 街の灯 | トップページ | 最近みた論文 »

本、映画、その他」カテゴリの記事

コメント

先生のブログ毎日拝見致しております。ここのところ更新されておりませんでしたので、どうされたのかと思っておりました。
お忙しいのでしょうか?
それとも、体調を崩されたのでしょうか?と心配していました。
久々に更新されて、安堵致しました。
新しい本、拝読させて頂きます。
医療者向けでなく、一般向けという所が私としては嬉しいです。楽しみです。

新刊ありがとうございました。さっそく拝読させていただきました。
以前から岩田先生がおっしゃっていた主張を、一般の方にもわかりやすく書かれた本と認識いたしました。
患者さん、MR、マスコミ関係者、お役人の方々にもぜひ読んでいただきたい内容です。またシートベルトのたとえなどは、パクらせていただきたいと思います。
・・・以前、ジェニナックのプロモーションにきたMRに、「悪魔が来たりて感染症」と「感染症外来の事件簿」を貸したのですが返却されないままであることを思い出してしまいました。もちろんジェニナックを処方したことありません。
それから、15,121,181ページのCAHAPTERはCHAPTERですね。

新刊拝読しました。

今年、作成された厚生労働省の行動指針というのが
あります。下記

ここには、責任という言葉も、勇気という言葉も
法を遵守してという言葉もありません。

役割のあと→役割と(いう責任を勇気をもって)という
言葉あればいいと思うのですが、これは幅広い職員の思いからですから厚生労働省の本音の部分であると思います。 

このままでは国は滅びます。


http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/01/h0105-1.html
行動指針
キャッチフレーズの趣旨である「現在だけでなく未来にわたって人や暮らしを守る」という役割を果たすため、私たちは、次の1から4に掲げる指針に基づき、行動します。

1.高い倫理観を持って公正・公平に職務を遂行します。
2.国民と時代の要請に応じた行政サービスを提供します。
3.国民一人ひとりの立場に立って考え、行動します。
4.わかりやすい言葉で広く情報を提供し、開かれた行政を目指します。

そして、以上の行動を実践するため、私たちは、日々、次に掲げることに心がけて職務に取り組み、活力溢れる組織となるよう努めます。

・ 誇りと使命感を持って職務に臨み、効率的かつ迅速に業務を遂行します。
・ 自ら進んで課題を見つけ、皆で協力しながら解決に向けて取り組みます。
・ 自己研鑽に励み、自らの向上心を高めます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038674/28317787

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊です、、、:

« 街の灯 | トップページ | 最近みた論文 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ