最近のトラックバック

« ほんとうに、、 | トップページ | 感染症の病理学的な、、、、、 »

亀田のJクラブ

Empirical Treatment of Community‐Acquired Pneumonia and the Development of Fluoroquinolone‐Resistant Tuberculosis

Clinical Infectious Diseases

エンピリックにCAPでキノロンを使うと結核耐性が増えるか、という命題。繰り返せば、、、

Colonization with multidrug-resistant gram-negative bacteria: prolonged duration and frequent cocolonization

Clin Infect Dis
2009 vol. 48 (10) pp. 1375-81

耐性陰性菌は、1回つくと、消えません、、、150日後には半分になるので、そこで再度スクリーニングをする価値はあるかどうか、、、

Duration of colonization with methicillin-resistant Staphylococcus aureus

Clin Infect Dis
2009 vol. 48 (7) pp. 910-3

同じく、MRSAについて、、、消えません。なかなか

« ほんとうに、、 | トップページ | 感染症の病理学的な、、、、、 »

journal club」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038674/29236423

この記事へのトラックバック一覧です: 亀田のJクラブ:

« ほんとうに、、 | トップページ | 感染症の病理学的な、、、、、 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ