最近のトラックバック

« 感染症の病理学的な、、、、、 | トップページ | 豚インフルについて、研修医の皆さんへ »

感染症診療Q&A

1281680575

という本が出ました。執筆者の皆さん、ご苦労様でした。まさにタイトル通りQ&Aで、きちんと踏み込めた(ところもある)と思います。

ところで、こんな序文を書いています。ちゃんとターゲットオーディエンスに伝わるかどうか、、、、

序文

 学ぶということは、自らの価値観を揺さぶられることを言います。価値観を揺さぶられた私たちはその時から新しい自分になります。これを成長と呼ぶのでしょう。
 自分の持っている価値観、思いこみ、先入観を揺さぶり崩されることは全然悪いことではありません。屈辱を感じて顔を赤らめたり歯ぎしりする必要もありません。むしろ、価値の揺さぶりが、快感に感じられるのが学習者の健全な態度といえるでしょう。
 従って、良い医学書とは、価値を揺さぶるものであるはずです。自分の聞きたいこと、読みたいこと、持論を正当化してくれる内容だけが書いてある本ではありません。
 本書も、読者の価値観を揺さぶることを試みて作られました。執筆者の揺さぶらんという魂が込められています。願わくば、本書を手にとったあなたにも、それが起きますように。

2009年3月24日 早い桜の開いた快晴の神戸にて

岩田健太郎

« 感染症の病理学的な、、、、、 | トップページ | 豚インフルについて、研修医の皆さんへ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038674/29311307

この記事へのトラックバック一覧です: 感染症診療Q&A:

« 感染症の病理学的な、、、、、 | トップページ | 豚インフルについて、研修医の皆さんへ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ