最近のトラックバック

« 本当の踏ん張りどころは、今 | トップページ | ひさしぶりに »

品位を下げないように

人が立っている場所なんて、そんなにどこという違いはありません。しかし、大きな違いは見ているまなざしの方向にあります。

二人の囚人が牢の中にいた。一人は足元を見、一人は夜空の星を見上げた。

詳細は忘れましたが、こんなことばがあったように思います。

自分のエゴ、権益、功名など、「わたし、わたし」を主張するのは結局は自分自身の品位を自ら下げてしまうことになります。もっと大きなピクチャーでものを見なくてはならないのに。厚労省はがんばっています。しかし、そのがんばりが小さなピクチャーでの自己満足、自己の権益保持、自己弁護のためでなければよいのですが、、、、

http://lohasmedical.jp/news/2009/05/25145547.php

こういう危機下にあると、普段はすましている人間の本質が見えてきます。意外に頼りになる人、いざとなると自分のことしか考えていない人。患者の話ができるひと、「わたし」の話しかしない人。人間観察に於いては、今、ベストポジションにいますね、私は。

« 本当の踏ん張りどころは、今 | トップページ | ひさしぶりに »

新型インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

岩田先生、お疲れさまです。
先生の「発熱外来患者さんへ」を参考にさせていただいた、兵庫県内在住者です。昨日より、患者さんへの院内掲示や、お持ち帰りいただく資料などに活用させていただいております。ご教示いただき、ありがとうございました。当方では発熱外来開設以来、約300名が受診されましたが、幸いなことに新型インフルエンザの感染が確認された方はおられません。
確かに、先生が仰られるように、今回のようなことが起こると、人間の本質がよく見えてきます。
私は夜空の星を見たいと自分では思っていますが、まなざしを上げるのは・・・至難の業ですね。
お忙しい日々が続きますが、ご無理なさらないようにしてください。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品位を下げないように:

« 本当の踏ん張りどころは、今 | トップページ | ひさしぶりに »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ