最近のトラックバック

« 本日のJクラブ | トップページ | 好運か、それとも »

ティファニーで朝食を

話題の1Q84は買っているのですが事情あってまだ読んでいません。

代わり、というわけではないのですが、「ティファニーで朝食を」を読みました。昨年、たぶん1年以上前に買ったものですが、なぜか読み進まず、そのままになっていたのでした。頭から読み直しました。心の芯にせまってくる痛さがそこにありました。美しく奔放なホリーと、彼女を透明に、そして遠くから穏やかに愛する語り手の「僕」。「やれやれ」に代表される、村上節全開で、珍しくお節介な翻訳が展開され、カポーティの作品と言うより村上春樹との合作みたいです。

« 本日のJクラブ | トップページ | 好運か、それとも »

本、映画、その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティファニーで朝食を:

« 本日のJクラブ | トップページ | 好運か、それとも »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ