最近のトラックバック

« 骨髄バンクのドナー | トップページ | Narrow is still beautiful,,,, »

カレチ

週間モーニングは今一番活気のある漫画雑誌の一つです。で、その連載にある「カレチ」は結構はまっています。旧国鉄時代の車掌の奮闘ぶりが描かれています。

その言葉、でとくに僕が感動したもの。

運転士の職務と車掌の職務は永遠に交わらない平行線のようなものかもしれない。
だがその平行線は同じ目的地へと向かっている。二本のレールのように、、、、、

« 骨髄バンクのドナー | トップページ | Narrow is still beautiful,,,, »

本、映画、その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレチ:

« 骨髄バンクのドナー | トップページ | Narrow is still beautiful,,,, »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ