最近のトラックバック

« もやしもん 8 | トップページ | 今の説明しか、、、 »

最近読んだ本

ためらいの倫理学

内田樹の昔の本で、ちょっと今よりも口調が強いです。だんだんまるくなってきたのでしょうか。基本的には、「決めつけるヒト、自分が正しいと断言する人にはご用心」ということでしょうか。「相手が勝ち誇ったときそいつはすでに敗北している」、という言い方もありますが。

物語論で読む村上春樹と宮崎駿

大塚英志の本なんてもう10年ぶりくらい?まあ、構造を見たらにている、というのは分かりますが、似ていることだけでいうと何とでもこじつけられる、という気もするのが難点。直観的に言って村上春樹と宮崎駿は全然違うし、異なる作品を同じ構造にはめ込んでしまうのも(やってやれないことはないにしても)ちと強引かもしれません。ちなみに、ポニョは見ていません。

ニッポンの思想

これはかなり面白く、夢中になって読みました。

80年代、90年代って僕にとっては空白で、日本の時事や、ましてや思想についてはまったく無関心でした。だから、今でも「文芸批評」「時事批評」を根底にする日本の思想の流れには正直ついて行けません。だから、この本でさらっと勉強できて楽しかったです。

ただ、個人的には(体験上)、「日本の問題」や「今の問題」を哲学的に考えるインセンティブがどこにあるのだろう?と思います。今を「説明」する哲学なんてジャーナリズムの延長線上にしかないのでは?「私の問題」、「明日の問題、あるいは明日の地平」こそが、考えるに値するのだと思います。

あと、この本を読んで、宮代真司や中沢新一はとても真面目な人(そして善良な人)なのだと感じました。よく考えれば当たり前かもしれませんが、人は見かけで判断してはいけないのでしょう、、、、




« もやしもん 8 | トップページ | 今の説明しか、、、 »

本、映画、その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038674/30720926

この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ本:

» もやしもんDS [もやしもんDS]
もやしもんDSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「もやしもんDS」へ! [続きを読む]

« もやしもん 8 | トップページ | 今の説明しか、、、 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ