最近のトラックバック

« どこを見ているか? | トップページ | ウイルス感染の話 »

まちがいを認めた方が信用される

間違っていたときは、さっさと認めて謝罪するのが有効。リスコミでは常識中の常識、初歩中の初歩です。

しかし、これができないのが厚労省です。どうしたって、できない。これは本当に不思議。たまーに例外がいることはありますが。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090907-00000001-cbn-soci

報道が正しければ、と言う前提ですが、これはずいぶんまずい対応です。

感染症法に基づいて患者を強制的に入院させること▽新型インフルの患者数を把握すること—の2点を指摘し、「症例定義は決めざるを得なかった

この2点がそもそも矛盾していることにどうして気がつかなかったのでしょう。なるほど、患者に「強制入院を強いたりしている」限り、広い診断基準を設けたら入院患者であふれかえって大変なことになるでしょう。しかし、そうすると正しい患者数の把握は不可能になります。もともと両者の併存は無理な相談だったのですね。

発熱外来については、行動計画上は鳥インフルエンザ(H5N1)を念頭に置いていることを認めた上で

とありますが、昨年12月にすでに僕たちは、「そもそもその前提でいいの?」とパブコメで突っ込みを入れていました。

http://georgebest1969.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-8f6e.html

僕らの意見が取り入れられなくてすねているわけではありません。ただ、パブコメとかやっておきながら、どうして間違える構造に陥ってしまったのか、、、、そこにはとても興味があります。

いずれにしても、前提そのものが間違っているのですから、やはりとりあえず謝っておけばよいのに、と僕は思ってしまうのでした。

« どこを見ているか? | トップページ | ウイルス感染の話 »

新型インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

お役所っていうのは 先生もご指摘のように
無謬性というのが まかり通っていて

過ちを認めれば「訴訟」につながりかねない
ひいては「(間違いが多すぎる)お役所の命令」に
誰も従わなくなるんじゃないか

という面がありますね。

私も以前 お役所の人にヒヤリハットの必要性を説いた時
「そんなこと(ヒヤリハットでもインシデントでも)は 絶対に
起こってはいけないんです!!!」といわれ、唖然としました。もっともこれはシステム(文化ともいえますが)の問題で
あって、役所内にも個人的に必要だと思っている人は潜在的にいます。

ただ、自分でやるとなると 強靭なエネルギーを要しますから 外部からがんがん圧力がかかったほうが、むしろ動きやすいでしょう。また、事務職の意見が優先され、文系寄りに(情緒的に・・・面倒くさいとか)意見が偏りがちで 理科系的な考え(合理的に)に思考が向きがたい面も否定できません。

パブコメなんて まさに「聞き置く」って感じですね。
定義は無謬性からひっくり返せないけど
こまかい「てをには」関係は直してもいいよって感じでしょうか。

でもあきらめるのは まさに思うつぼです。
見る目のある大臣がパブコメを直でみれば活用しますから。

竹中さんはチームを作って、
審議会も自分がつくった資料をたたき台にして
すすめ、決して事務局(官僚)任せにはしなかったそうです。
そのためには 自前のスタッフが必要になりますが・・・

なので、先生が有識者会議に呼ばれることがあれば
ご自身で、たとえば「新型インフルエンザ対策」案をつくり
定義から治療からサーベイランスから 書面にして
(事前に出すといろいろ言ってくるので)当日にいきなり
会議に持ち込むことをお勧めします。もちろん人数分
コピーして。。。

パブコメは一度 審議にかけられているのでひっくりかえすことは極めて難しいです。御用学者でない有識者が持ち込むしかありません。(もっとも厚労省は御用学者しか呼ばないのでどちらかといえば政治家(舛添大臣のようないいなりでない大臣)にもちこむほうが有用ですが)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まちがいを認めた方が信用される:

» 新型インフルエンザ 症状 [新型インフルエンザ 症状]
新型インフルエンザ [続きを読む]

» 4歳の娘が新型インフルエンザになりました。。 [新型インフルエンザ]
新型インフルエンザ [続きを読む]

» 新型インフルエンザ  [新型インフルエンザ 症状]
新型インフルエンザ [続きを読む]

« どこを見ているか? | トップページ | ウイルス感染の話 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ