最近のトラックバック

« 読んだ本 | トップページ | 本日のJクラブ »

はじめての言語ゲーム

ヴィトゲンシュタインの入門書。言語ゲームと価値相対主義との接点、本居宣長や仏教の議論など、目からウロコの本。面白かったです。

あと、僕の中では第一次世界大戦という存在がとても大事になってきました。ヴィトゲンシュタインやヒトラーが参加した第一次世界大戦。ヘミングウェイ、フィッツジェラルドのいたその時代。そして、スペイン風邪。白洲次郎の伝記でも明治20年代にインフルエンザが流行り、、、というくだりがあり、あの頃の時代が僕にはとても近くなっています。

« 読んだ本 | トップページ | 本日のJクラブ »

本、映画、その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038674/31367053

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての言語ゲーム:

« 読んだ本 | トップページ | 本日のJクラブ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ