最近のトラックバック

« 土曜日 | トップページ | recertification »

クララ・シューマン

 今日はめずらしく仕事ゼロの日。こういう日も大事です。

 映画、クララ・シューマンを観ました。ブラームスの伝記を読んでいる最中で、いろいろ考えさせられました。狂気と正気、感受性や天性、才能や美への愛情や個人への愛情など。ラストの演出も控えめながらよく練られていましたが、これはネタバレなので割愛。

« 土曜日 | トップページ | recertification »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

岩田先生

ご無沙汰しております。
「クララ・シューマン」の文字を見て、思わず反応してしてしまいました。

ショパンが「実力派」と認めた数少ないピアニスト、指が12本あるとも言われたリストと同等の技量を持つと評価を受けたピアニスト、などなど、ピアノを昔ちょろっと習っていた私からすれば、すんごい存在です。

マスコミ、ブログを通して、多岐に亘るご活躍ぶりであると拝察しております。過労で倒れないでくださいね。

佐久保健所 町田 宗仁

追伸 メールアドレス、変わりましたか?

町田先生、今は佐久なのですね。お久しぶりです。

僕は指10本みんな親指みたいにブキッチョで、楽譜も「ド」から一個一個挙げていかねばならない音楽音痴です。楽譜を読めたり楽器を使える人が羨ましくて仕方がありません。暇になったらピアノを覚えたいですが、さていつのことやら。

クララ・シューマンのとらえ方も伝記などによりそれぞれですね。映画はブラームスの子孫が作っているだけあって、クララとヨハネスにはずいぶん好意的な演出でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038674/31742247

この記事へのトラックバック一覧です: クララ・シューマン:

« 土曜日 | トップページ | recertification »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ