最近のトラックバック

« あきらかに、、、 | トップページ | 事実はなんとかより »

機内で、、、、

国外に行くときの楽しみは、機内での映画。今回行きの機内では勉強8割、映画1割、読書1割でした。

Any given Sunday

機内では、映画を。男一人の時は、男の映画を

というわけで、Any given Sunday. アル・パシーノの大ファンなのに、ずっと観ていませんでした。アメリカンフットボール?というのでちょっと低く観ていたのかもしれません。

でも、昨年のスーパーボウル以来、アメフトも実はめちゃくちゃ面白いということを悟り、僕の意識は一変しました(あれはすごかった、、、)。ジョージ・クルーニーのLeatherheadsも面白かった(邦題の「かけひきは、恋の始まり」というのは誰がつけたか知らないですが、ひどいタイトルでした)。たしか、これも機内で観たな、、、

オリバー・ストーン監督はさすがです。感動しました。芸術とエンターテイメントのぎりぎりの線を巧みに大胆に綱割れ利しています。まあ、たぶん、日本ではぜんぜん受けない映画だと思いますが、

 シカゴに着きました。僕の好きな街の一つです。アメリカで一番好きな街は?と聞かれればシカゴでしょう。入国審査をうけて、これが結構時間がかかり、あちこち指紋を採られ、顔写真を採られ、その後国内線の荷物チェック。靴まで脱ぐのがアメリカ流。でも、まあまああまり待たずに接続できました。空港のバーに入り、サムアダムスを頼みます。サムエルスアダムスはボストンのエールビールですが、僕はアメリカに来るとこのビールしか飲みません。バドワイザーやクアーズなんて馬のおしっこみたいな感じで嫌いなのです。バーは太ったおばさんが一人でやっていましたが、月曜日だから疲れる、とか不安障害でこないだERに行ったとか、抗不安薬はたまにしか飲まないから私は依存症ではない、とか、こないだ左手の指にできものができたけど、これって単なる豆?でかくなったりしない?とかいろいろしゃべってきました。ちょっとトイレに行ってくるから店をお願いね、と急にいなくなりましたが、隣の常連さんみたいな人が目配せして、「あれはたばこ吸いに行ってるんだ」と笑ってました。こういうことって結構あります。僕がアメリカで研修医やってたときも、隠れて吸ってるナースやドクターは結構いました。統計的な数字にはでてこないんだろうな、こういう人たちは、と思っています。アメリカは本音と建て前の乖離が激しい国なのです。

 12時間近くもエコノミーの座席に座っていて、本当におしりが痛いです。おしりさえ痛くなければ、エコノミーでも全然つらくないのですが。このあと、アトランタまで1時間ちょっと。

 

アトランタは初めてでしたが、でかい街です。空港もでかい。なんと世界一の広さなのだとか。ホテルまでのシャトル便の運転手さんによると、アトランタオリンピックでここまででかくしたのだそうです。リオがオリンピックに選ばれたときは、IOCの役員はブラジル行きの旅行でずいぶん歓待を受けたんだろうよ、と楽しそうにその運ちゃんは言っていました。

 空港では、Robert B. ParkerのRough Weatherというペーパーバックを買いました。アメリカに行くと必ず一冊ペーパーバックを買うのですが、最近は圧倒的にParkerです。他のベストセラー作家もたくさんいるのだけど、彼の文体が一番しっくり来るからです。英語も読みやすいから、というのもあるかもしれません。でも、今は忙しいから、これを読むのはずっと後の話だな。

 機内ではおおむねスペイン語の勉強をしながら、与謝野晶子訳の源氏物語と小林秀雄の本居宣長と塩野七生の「ローマ人の物語」文庫第一巻をちゃんぽんで読んでいました。その間、Any given Sunday, 007のTomorrow never dies, Diamonds are foreverを観ました。最後のはほとんどBGMでスペイン語の勉強の片手間に観てましたが。Tomorrow never diesはひさーしぶりに観ましたが、あらためて、なかなかの傑作だと思いました。ピアース・ブロズナンのボンドで一番よいできの一つだと思います。スペイン語の勉強は絶望的でした。この年で動詞の活用とか、覚えさせんなよ、という感じです。

 ダイヤモンドは永遠に、は遊び半分に日本語で流し聴きです。若山弦蔵の声なのです。懐かしの月曜ロードショウなのです。声はなかなかよかったですが、邦訳は実はぜんぜん下手なのに今になって気がつきました。こどもの時は気にせず楽しく観てましたが、昔の吹き替えってけっこう稚拙だったのですね。

 死体にダイヤを隠したボンド。フェリックス・ライターがダイヤの隠し場所が分からない。降参だ、どこにあるの?と尋ねると、、
「alimentary,,,,」
と答えます。elementaryとかけて、「お腹の中だよ」といいつつ、「初歩的な質問だよ、ワトソン君」的に答えているのでした。こういう遊びが邦訳では消えていて、、
「消化器」
とつまらない答えになっています。こどもの時は気づかず観ていましたが、007シリーズの楽しい言葉遊びの魅力が、吹き替えで消え去っているのでした。

 CDCの近くにとったホテルの周りにはなんにもありません。典型的なアメリカの郊外。でも、外に出る気にもなれない。さすがに30時間以上ほとんど睡眠なしで移動で、疲れました。先週から移動ばかりで、疲れたのでした。山のようなメールを片付け、スカイプで話をして、、スカイプって本当に便利。明日から、ACIP

« あきらかに、、、 | トップページ | 事実はなんとかより »

新型インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機内で、、、、:

» たばこ17年ぶりに値上げ [禁煙@禁煙レポート]
日本たばこ産業 17年ぶりに増税なしの値上げを実施する可能性が高い。だそうです。2009/09/25 13:27 の ニュースです。日経新聞は、2010年度以降に政府がたばこ税に関する議論を行う可能性があると報じた。政府は、健康への影響を考慮した新基準を検討していて、その議論は2010年度以降になるとの内容 そのため、来年度はたばこ増税が行われない可能性が高まったが、JTは来年度の値上げを検討しているので、1... [続きを読む]

« あきらかに、、、 | トップページ | 事実はなんとかより »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ