最近のトラックバック

« 日本辺境論 | トップページ | 偽善の医療 »

神戸市と肺炎球菌ワクチン

行政担当者は不祥事でも煮え切らない態度が多いですが、逆によいことをやっていても慎ましく喧伝しないことが多いです。美徳と言えば美徳ですが、正当な行為は正当に評価されないと、引きこもりの原因となります。

神戸市は今年から肺炎球菌ワクチンの助成を行っています。兵庫県は日本で一番このワクチンの接種率が低いと聞いたことがあります。英断です。僕の知っている限り、政令指定都市クラスでこれをやっているところは、ほかにありません。

http://www.city.kobe.lg.jp/life/health/infection/vaccination/091023.html

本当は全国マターでやってほしいですが。

« 日本辺境論 | トップページ | 偽善の医療 »

感染症」カテゴリの記事

コメント

東京都江東区でも 今年から補助を始めました。

区議会の複数の議員さんにメールを送って 興味を持ってもらい、議会で提案されて実施にこぎつけました
(私のメールがどの程度効果があったのかは不明ですが) 
http://www.city.koto.lg.jp/seikatsu/hoken/6952/48173.html

神戸市の前例を紹介して 他の自治体でも取り組めると いいですね。

基本的なことがわかっていませんので、変な質問ですが
日本ではなぜワクチンが無料にできないのでしょうか

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸市と肺炎球菌ワクチン:

« 日本辺境論 | トップページ | 偽善の医療 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ