最近のトラックバック

« ICUと感染症内科について | トップページ | 血液培養ラウンドとバカの定義 »

岡田先生 神戸へ

聖路加国際病院の岡田正人先生が大リーガー医として1週間おいでです。昨日は自己免疫疾患とアレルギーのケースカンファ、その後CTDの診断アプローチの講義でした。長い時間を非常にテンポ良く面白い話でした。勉強になりました。神戸大もビッグネームがどんどん来るようになっています。少しずつ変えていかねば。

« ICUと感染症内科について | トップページ | 血液培養ラウンドとバカの定義 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038674/33153105

この記事へのトラックバック一覧です: 岡田先生 神戸へ:

« ICUと感染症内科について | トップページ | 血液培養ラウンドとバカの定義 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ