最近のトラックバック

« ハイチの地震 | トップページ | melioidosis »

酒見先生来神

昨日は洛和会音羽病院の酒見英太先生をお招きしての講演会でした。H&Pをやったのですが、なんと立ち見の出る満席です。神戸大学病院でこれだけ人の集まった講演会がかつてあったでしょうか。

やはり、人を集めるにはコンテンツに限る、と思い知りました。内容も素晴らしかったです。酒見先生が振られた質問は神戸大の研修医・学生、ぼろぼろでしたが。まあ、井の中の蛙ではダメ、外の世界はずっと広い、と思い知っていただいただけで大収穫でしょう。

大学病院の医者の最大の問題は、大学病院・関連病院だけをぐるぐる回っているので世界が狭くなってしまう事です。自分の世界の中でしか通用しない。自分の矮小さ、世界の広さを体感できない。

酒見先生、ありがとうございました。これに懲りずにまたおいでください。

Img_0088

« ハイチの地震 | トップページ | melioidosis »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒見先生来神:

« ハイチの地震 | トップページ | melioidosis »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ