最近のトラックバック

« 秀逸な問いの立て方 | トップページ | まだ、間に合う。 »

雨の中の

雨の中、本日は大阪市立大学にて講演。多くの人に来ていただき、ありがたいことです。

移動中読んだのが、「はじまりのレーニン」。レーニンへの関心の高まるこの本は、「もう一人の天才」中沢新一著。レーニン、ヘーゲル、ハイデガー、エンゲルス、マルクス、(中略)、プラトンなどとつながっていくストーリーは秀逸の一言。中沢新一はひさしぶり。もう一回読み直す時代に来ているように思います。レーニンという人物にも大変愛着がわきました。次は、トロツキーの「レーニン」を読みたいです。

ビートルズのデジタルリマスターズを聴いています。懐かしい。素晴らしい。

« 秀逸な問いの立て方 | トップページ | まだ、間に合う。 »

本、映画、その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中の:

« 秀逸な問いの立て方 | トップページ | まだ、間に合う。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ