最近のトラックバック

« 糖尿病の勉強しなおし | トップページ | 匿名性という見解 »

集中Medical Confidential

集中という雑誌がある。これがかなりおもしろい。ほとんどタブーとされてきた医療界の内情を赤裸々に取材し、独自の視点で切っている。ウェブサイトには病院経営者のための、と銘打っているが、すべての医療関係者にとってとても有益な情報源だと思う。

正直、こういう領域は好悪の両感情が混在する。僕の感情としてはポリティクスは好きではない。自身、大学の職員としてそういうものには心底辟易している。とはいえ、こういう世界観で動いている人が、ときにはそういう世界観「だけで」動く人が多いこともまた事実で、このダークワールドを知らんぷりにするわけにもいかない。知らんぷりをしていても、例のアシネトバクターやドラッグラグやインフルエンザや諸々の問題も闇の中だ。

記事の内容は実にオリジナルで、製薬メーカーや厚労省への鋭い突っ込みもマスメディアの比ではない。それだけに記事の妥当性には十分な検証が必要なのだが、署名記事でなく、匿名なのが気になる。

« 糖尿病の勉強しなおし | トップページ | 匿名性という見解 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「匿名はダメ」というドグマに縛られすぎではないですか?大きな組織を相手にする場合、匿名は小さな組織や個人が身を守るための手段の一つです。
何でもかんでも実名でというのは、硬直した思考であり、その思考は硬直した社会を生みます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038674/36727950

この記事へのトラックバック一覧です: 集中Medical Confidential:

« 糖尿病の勉強しなおし | トップページ | 匿名性という見解 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ