最近のトラックバック

« 意識障害のアプローチ | トップページ | 両側下腿浮腫、片側下腿浮腫の原因 »

クリンダマイシンについて

こういうのも学生のうちにしっかりまとめておけば、あとであれこれ忘れてもすぐ取り戻せる。他の薬に対する応用も利く。A4一枚にまとめるのが肝心で、ダラダラ教科書を写していると分からなくなる。「20100913140127.pdf」をダウンロード

« 意識障害のアプローチ | トップページ | 両側下腿浮腫、片側下腿浮腫の原因 »

学生レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038674/36712500

この記事へのトラックバック一覧です: クリンダマイシンについて:

« 意識障害のアプローチ | トップページ | 両側下腿浮腫、片側下腿浮腫の原因 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ