最近のトラックバック

« あんこの本 | トップページ | CDI最新の治療 »

佐野洋子さん逝去 合掌

新聞やテレビと縁のない生活をしていてもあまり困らないが(速報性のニュースに関心がどんどんなくなっているし、大臣の失言ニュースとか見ていてもむかつくだけ=>大臣に、ではなくはしゃぐメディアに)、ときどき困ることもある。

ジュンク堂を歩いていたら、佐野洋子さんの文庫が並んでいる。それはよい。

追悼

と書いてある。ええ?

ウィキペディアをみると今月10日に亡くなっていた。前から調子悪かったのはエッセイ読んで知っていたが、とてもショックである。とてもショックである。

でも、人が死んだすぐ後でそれで商売するジュンク堂って、、、分かるけど、なんとなくなあ。

ご冥福をお祈りします。

« あんこの本 | トップページ | CDI最新の治療 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先生。こんばんわ。

新聞やテレビと縁のない生活。
そうですよね。

ときどき、新聞やテレビの話題についていけない私って、若者の話題についていけない=老けてるってこと?と、感じることがありますが、そうとばかりは言えないようですね。

『100万回生きたねこ』
これを身近な大人に送ってみたら、どんな反応が返ってくるだろうと、ふと考えます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038674/37878911

この記事へのトラックバック一覧です: 佐野洋子さん逝去 合掌:

« あんこの本 | トップページ | CDI最新の治療 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ