最近のトラックバック

« 脳梗塞後に弾性ストッキングは腿まで伸ばしたほうが近位DVT少ない | トップページ | コンサルテーション・スキルようやくアップ »

PEG時の点滴抗菌薬とSTのPEG注入はSSI予防に引き分け

Novel approach to antibiotic prophylaxis in percutaneous endoscopic gastrostomy (PEG): randomised controlled trial

BMJ 2010;340:c3115

« 脳梗塞後に弾性ストッキングは腿まで伸ばしたほうが近位DVT少ない | トップページ | コンサルテーション・スキルようやくアップ »

journal club」カテゴリの記事

コメント

一介の腎臓内科医です。

MRIC vol385 があまりにクールかつクリアで感銘を受け、勢い余って先生の著書をポチってしまった次第です。

尼から届いたら、普段脊髄反射で治療している感染症をもう一度勉強しなおします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038674/38169693

この記事へのトラックバック一覧です: PEG時の点滴抗菌薬とSTのPEG注入はSSI予防に引き分け:

« 脳梗塞後に弾性ストッキングは腿まで伸ばしたほうが近位DVT少ない | トップページ | コンサルテーション・スキルようやくアップ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ