最近のトラックバック

ご案内

不明熱のDVD

新しいDVDのご紹介です。不明熱まとめの4回シリーズ。沖縄県立中部病院きってのエース、西垂水先生のご登場です。面白いぞ!

新型インフルエンザ・リスクコミュニケーション・ワークショップ

●第1回新型インフルエンザ・リスクコミュニケーション・ワークショップ●

ご案内

H5N1高病原性インフルエンザのアウトブレイク、大流行の危険が懸念されます。目に見えない感染症と対峙する場合、各セクション担当者の効果的なリスクコミュニケーションの実践は必須です。
 今回、神戸大学都市安全研究センターでは、全国の感染症を担当する行政関係、保健関係、医療関係者を対象に、現場で行うリスクコミュニケーションの実践を習得するためのワークショップを企画いたしました。ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

主催 神戸大学都市安全研究センター 
協力 NPO法人 HAICS(ハイクス)研究会
日  時 2008年10月4日(土)  午前9時30 分から午後5時まで
会場 神戸大学医学部付属病院 第二会議室
   神戸市中央区楠町7丁目5-2  (代表)Tel. 078-382-5111
  ■神戸市営地下鉄大倉山駅より徒歩5分
  ■JR神戸駅及び高速神戸駅より徒歩15分
  ■JR神戸駅より神戸市バス9系統または110系統に乗車、大学病院前下車
  ■JR神戸駅前よりタクシー約5分  ■JR新神戸駅前よりタクシー約10分
参加対象 全国の新型インフルエンザ対策に従事する行政、保健、 医療担当者
プログラム
9:00より受付開始
1 9:30- 9:35 開会挨拶        神戸大学都市安全研究センター長 有木康雄
2 9:35-10:00 アイスブレーキング
3 10:00-10:15 イントロダクション「リスクコミュニケーションとは何か」
 神戸大学都市安全研究センター医療リスクマネジメント分野 岩田健太郎
4 10:15-11:25 ミニレクチャーとロールプレイ「リスクコミュニケーション基本編」 
                                     岩田健太郎
5 11:30-12:45ミニレクチャーとロールプレイ「リスクコミュニケーション実践編・電話対応」        コミュニケーター/(財)生涯学習開発財団 認定コーチ  佐々木美穂
12:45-13:45 昼食・休憩
6 13:45-14-45 レクチャー 「医療事故・有害事象の報道公表」
神戸大学医学部附属病院 医療安全管理室 准教授 副室長&総括リスクマネージャー 
江原一雅
7 14:50-15:50 レクチャー 「行政の立場から」
厚生労働省新型インフルエンザ対策推進室 石川晴巳
8 15:50-17:00 質疑応答 振り返りとフィードバック 意見交換 アンケート記入
17:00 終了予定

参加費  3,000円 当日受付時にお支払ください。
申込方法  添付の申込用紙にご記入の上、申込先までFAX、またはe-mailでお申込ください。
定員 30名
締め切り 2008年8月30日(土)到着分
申込先 「新型インフルエンザ・リスクコミュニケーション・ワークショップ事務局」
   担当:鍵田祐子(神戸大学附属病院感染症内科)
TEL:078-382-6297 FAX:078-382-6298                  
e-mail:ykagitaアットマークmed.kobe-u.ac.jp


以下の事項をご記入の上、上記申し込みください。

2008年10月4日(土)開催の第1回新型インフルエンザ・リスクコミュニケーション・ワークショップに参加申込みします。

フリカナ
氏名
所属施設名 施設名:

職種・役職:


連   絡   先
電話:
FAX:
メールアドレス:

質問事項:
お知らせいただきました個人情報は本ワークショップ開催の目的のみに使用し、第三者に開示することはありません。

申込先: 「新型インフルエンザ・リスクコミュニケーション・ワークショップ事務局」
   担当:鍵田祐子(神戸大学附属病院感染症内科)
TEL:078-382-6297 FAX:078-382-6298                  
e-mail:ykagitaアットマークmed.kobe-u.ac.jp

(記入した申込書をFAXまたはメールで返信、あるいは内容をメールでお知らせ下さい。)

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ